株式会社山崎機械製作所

URL:www.issgrp.co.jp/
 
小ロット、多品種、多鋼種、短納期分野において、お客様の最大の満足と安心を提供しつづけます。


事業内容
 
鉄を約1,200℃まで加熱し、金型に入れ鍛錬と造形を行う、熱間型打鍛造品を製造。
月産3,700tという独立系鍛造メーカーとしては国内トップクラスの生産実績を持ち、パワーショベル、ブルドーザー等の建設機械部品から、船舶エンジンのクランク、コンロッド、鉄道車両の台車部品、明石海峡大橋のハンガーソケットなど幅広い分野に鍛造加工製品を製造、提供させていただいています。
水口切断工場は、その鍛造品の材料である鋼材を仕入れ、管理、切断して本社鍛造工場へ供給するという役割を担っています。
 
 

 

当社の特徴
新規採用に力を入れ、定着率も向上し、平均年齢30歳代という業界では珍しく若い従業員で構成されています。
当社は操作の加減で動きが大きく変わる設備を扱い、一瞬の判断で製品が台無しになってしまうような、人の能力に頼る部分がかなり残っている熟練が必要な製造方法を取っているため、人はかけがえのない財産だと考えています。
近年は型打鍛造品の需要が高まり、滋賀県湖南市の本社工場をはじめ、高知県の室戸鍛造工場、2006年に水口切断工場、高知県に奈半利切断工場を新設し合計4工場を持つまでに成長しました。主要取引先には大手建設機械、産業機械、重工業、舶用エンジン、鉄道車両メーカーがあります。景気動向に影響が少ない安定した取引をさせていただいています。

福利厚生
施設面では本社工場徒歩圏内に通勤困難者向けの食事付の寮を完備しています。

 

製品紹介
ハンガーソケット
世界最長の吊り橋である明石海峡大橋。その命綱であるケーブルを束ね、橋桁とつないでいるのがハンガーソケットです。全長4キロにわたって、1本266kg〜600kgの各種サイズが合計1680本使われています。2台のハンマーを使って鍛造化に成功、山崎方式として登録されました。

ブラケット
作業者を落下物や転倒事故から守るための支柱のベースで、小型のショベルカーに使用されています。お客様の軽量化とデザイン面での要望を実現するため、設計・金型加工・鍛造の各部門が一体になり、最薄部11.3ミリの鍛造に成功しました。ほぼ無加工で使用可能です。

クレビス
ホールや体育館など、公共施設の耐震補強設備の部品です。2重構造になったパイプと建物とをつないで、引っ張り、圧縮を繰り返すことにより、強い振動に耐えることが可能です。鍛造時には、金型の二股に分かれた部分が高熱になり、変形が早まるため、すばやい作業が要求されます。

 

PROFILE
 
企業名
株式会社山崎機械製作所
 
所在地
〒528-0068
滋賀県甲賀市水口町ひのきが丘5番地1
Yahoo!地図へ
 
設 立
1946年(昭和21年)3月
 
従業員数
120名(水口工場を含む)
 
資本金
8,795万円
 
製造品目
熱間型打鍛造品
 
TEL
0748-63-7641
 
FAX
0748-63-7642
 
HPアドレス
www.issgrp.co.jp/ 
ホームページへ

 

カテゴリー
 業 種
金属製品
 
 エリア
水口
[ 戻る ]
ページトップへ戻る

サブメニュー

お問い合せ

Copyright(c) 2012 Koka City Industrial Association.

Database Factory