日本発条株式会社
滋賀工場(NHKニッパツ)

URL:www.nhkspg.co.jp/
 
「夢」と「可能性」を求めて、ニッパツはチャレンジを続けます。


事業内容
 
滋賀工場は、1973年より自動車用板ばね、コイルばねの主力工場として操業を開始しました。以来、西日本をカバーする拠点として重要な役割を果たすとともに、ニッパツのばねづくりのノウハウを結集した省力化、自動化モデルプラントとして各方面から注目を集めています。
 
 

 

当社の特徴
滋賀工場では1973年の操業開始以降、さらに1985年にはトーションバー、スタビライザーの専門工場として第2工場が操業開始したことにより、ほとんどのばねを生産できる体制が整いました。
また、当工場ではTPM活動を通じて高生産性を追求、人材育成面については安全・品質・環境それぞれに独自の教育方法で力をいれており、ニッパツ社内、海外諸国の関連企業に対する指導も盛んに行なわれています。

福利厚生
施設面ではグランド、テニスコート、軽運動場、卓球場を完備、ボーリング、野球等の部活動も盛んです。特に天然芝のパターゴルフ場は18ホールあり、昼休み等の休憩時間を利用して従業員全員に利用され、健康づくりパターゴルフ大会も毎年行っています。

 

製品紹介
自動車用懸架ばね
〈コイルばね(巻ばね)〉
乗用車やトラックのサスペンションに使用するばねで、目的に応じて材料や形状が異なります。

〈スタビライザー〉
車体のロール(傾き)を抑え、カーブを曲がる時などのハンドル操作での特性に重要なばねで、軽量化を目的に中空化したものもあります。

〈トーションバー〉
商用車のフロントサスペンションや大型車のキャブ開閉装置に利用されます。

〈スタビライザーリンク〉
ボールジョイントを使用したスタビライザーと車軸を繋ぐリンクで、スタビライザーの効果が良くなる部品です。

 

PROFILE
 
企業名
日本発条株式会社
滋賀工場(NHKニッパツ)
 
所在地
〒528-0061
滋賀県甲賀市水口町笹が丘1番地5号
Yahoo!地図へ
 
設 立
1973年(昭和48年)11月
 
従業員数
267名(2010年4月現在、人材派遣含む)
 
資本金
170億957万円(全社)
 
製造品目
自動車用懸架ばね
 
TEL
0748-62-3171(代)
 
FAX
0748-62-9612
 
HPアドレス
www.nhkspg.co.jp/ 
ホームページへ

 

カテゴリー
 業 種
輸送用機械器具
 
 エリア
水口
[ 戻る ]
ページトップへ戻る

サブメニュー

お問い合せ

Copyright(c) 2012 Koka City Industrial Association.

Database Factory